赤井家文書(福島市)

下飯坂村の赤井夏門は「みちのく社中」の一人である。

天保3年本居内遠に学び、本内村(現福島市本内)の 八幡神社神主木口訓重とも交流があった。 明治19年没。
点数は3点であるが、内遠から夏門(水雄)宛の 書状は貴重である。

「歴史資料館収蔵資料目録」第23集所収

一覧に戻る