藤井二郎家文書(東白川郡矢祭町)

棚倉藩および享保14年以降は幕府領塙代官 の支配下におかれた戸塚村名主文書。

布令、土地、村況、交通、農民一揆などよく まとまっている文書で、特に藤井家に関する文書、 「寛延三年奥州白川郡村々強訴百姓御仕置申渡書」 など戸塚騒動に関する文書、 天保年間をはじめ幕末 ・明治期の諸国遊覧絵図、 番付表なども含まれ ている。

「福島県史」2巻、3巻、8巻等に 利用されている。

「歴史資料館収蔵資料目録」第6集所収

一覧に戻る