長谷部大作家文書(南会津郡只見町)

会津郡黒谷組叶津村名主と、 八十里越口留番所役を兼任した長谷部家の 2728点の目録である。
叶津村は、南山御蔵入領と称されて、会津藩預り、 あるいは幕府代官(田島代官所)の直支配下に おかれていた。
奥会津の山村生活、 口留番所、鉱山関係文書に重要なものが多数含 まれる。

また長谷部家の居宅は、 福島県重要文化財に指定されている。

『福島県古文書緊急調査報告』第I集・『福島県歴史資料館収蔵資料目録』第45集所収

一覧に戻る