堀切三郎家文書(福島市飯坂町)

寛保2年(1742)より白河藩、慶応3年(1867) 棚倉藩分領保原陣屋の支配下におかれた信夫郡上飯坂村庄屋堀切家文書の一部。

堀切善兵衛より新宅に出たとき引き継がれた文書である。堀切家の由緒、婚姻、 大名貸(白河藩・相馬藩・福島藩・仙台藩岩沼〈古内氏〉)、商業、金融関係が含まれる。

「歴史資料館収蔵資料目録」第22集所収

一覧に戻る