川口啓喜家文書(南会津郡只見町)

南山御蔵入領と称され、会津藩の預り支配、 あるいは幕府代官(田島代官所)の直支配、 元治元年(1864)2月からは会津藩の支配下におかれた 会津郡黒谷組石伏村の村方文書の一部。

とくに、石伏村の沿革を知るうえでも貴重な「石伏村万覚書」や 「矢沢之家名」、名主役交替に関する文書等が含まれている。

「歴史資料館収蔵資料目録」第13集所収

一覧に戻る