小針弥太郎家文書(西白河郡矢吹町)

旧中畑村の庄屋文書。
中畑村は最初、白河藩の支配下にあったが、 寛保元年(1741)越後高田藩主榊原氏の 領地となり、浅川陣屋の支配下におかれた。 天保8年、松平周防守の分家で旗本松平軍次 (5000石)の知行地となった。

「歴史資料館収蔵資料目録」第2集・第29集所収

一覧に戻る