國分泰雄家文書(神奈川県横浜市)

江戸時代初期に安達郡本宮村および同郡新田村肝煎であった國分家に伝来した掛軸1件。

これは、二本松藩初代藩主丹羽光重自筆の掛軸。
國分家には、会津領であった蒲生忠郷時代の年貢割付状、同じく加藤明成時代の借用証文、光重が二本松藩主であった寛永20年(1643)の二本松藩条々などの貴重な古文書も伝えられている。
当該文書群は、資料保存のため通常閲覧できません。

「歴史資料館収蔵資料目録」第49集所収

一覧に戻る