旧茂庭村文書(福島市飯坂町)

伊達郡茂庭村名主文書の一部390点(近世文書279点、近代文書111点)。

茂庭村は、近世初頭、会津藩主蒲生氏郷の支配、慶長3年上杉景勝、 同6年出羽米沢領、寛文4年幕府領(福島代官所)、 延宝7年福島藩本多領、天和2年幕府領(桑折代官所)、 安永7年仙台藩預り、寛政元年幕府領(桑折代官所)の支配下におかれた。
幕政、年貢および摺上川の流木関係文書がかなりまとまっている。 すでに散逸してしまって茂庭村名主文書の全貌(ぜんぼう) をとらえることはできないが、福島県立図書館にも「茂庭村文書」 として36点が収蔵されている。

「歴史資料館収蔵資料目録」第15集所収

一覧に戻る