中村佐平治家文書(伊達郡梁川町)

幕府領梁川代官および松前藩の支配下にあった梁川町の代表的な 商人・地主文書。

明和期から明治末期までの文書で、蚕種業はもとより、 呉服太物、質屋、地主小作関係文書が多い。
一時函館に出店を持つほどであった。 「蚕当計秘訣」(『日本農業全集』35)の著者中村善右衛門は、 この家の分家にあたる。

「歴史資料館収蔵資料目録」第10集所収

一覧に戻る