旧大屋村役場文書

大屋村は、明治22年から昭和30年まで存在した行政村。大里・隈戸・下小屋・の三大字よりなり、昭和24年の大里独立を経て、同30年信夫村と合併し大信村となる。

「福島県歴史資料館収蔵資料目録」第34集  59点

一覧に戻る