佐藤五兵衛家文書(伊達郡国見町)

伊達郡石母田村の名主文書。近世文書1,084点、近代文書656点を収録。

佐藤家は幕末期に同村の組頭・名主代・名主を、明治初期には村長・副戸長・用掛等を務めた。
年貢・村入用等の割合帳・勘定帳が多いのが特徴的で、半田銀山への置米に関する史料も含まれている。
佐藤家は、慶応年間に仙台藩領沼ノ上への出役も務めており、廻米の実態を知る上で貴重な史料群でもある。
また、戊辰戦争時の状況を窺い知ることができる史料も遺されている。

「歴史資料館収蔵資料目録」第48集所収

一覧に戻る