佐藤喜平治家文書(伊達郡霊山町)

寛保2年(1742)から白河藩領保原陣屋の支配下にあった泉原村名主文書の一部。

霊山の麓に近く山林・山論に関する文書がよくまとまっている。 なかでも承応2年・3年の米沢・相馬領山境論、 霊山奥山の入会紛争に関する文書がある。

「歴史資料館収蔵資料目録」第21集所収

一覧に戻る